アスミールは高校生にも効果的?

MENU

栄養機能補助食品アスミール

 

 

本格的にスポーツに打ち込む若者の姿を見るとすがすがしい気持ちになります。

 

高校生にもなると体つきもだいぶ大人に近づき、スポーツのパフォーマンスにもスピード感や迫力があります。我が子がスポーツに打ち込んでいる場合、親の方はできるだけ食生活で体作りやパフォーマンスを支えてあげたいと思うことでしょう。

 

子供向けの栄養機能補助食品として、「アスミール」という製品があります。アスミールは粉末状の商品で牛乳に混ぜて飲用し、体の成長に必要な栄養素をサポートするための飲み物です。アスミールは身長を伸ばす助けをしたり、栄養バランスを補うといううことに関しては、主に中学生までを対象とした商品です。

 

それでは、アスミールは高校生が飲んでも全く効果がないのでしょうか。

 

アスミールの主成分

アスミールには体を成長させるために不可欠な三大栄養素である、亜鉛、アルギニン、プラセンタが含まれています。亜鉛は成長ホルモンの素となるたんぱく質の合成を助けます。

 

また、成長ホルモンが作られたり分泌したりする時に働く、酵素を活性化するという働きもあります。アルギニンは成長ホルモンの分泌を助け、活発な運動をがんばる力を起こさせます。プラセンタは種子を作り出す胎座から抽出したエキスです。

 

種子を生み出すためのエネルギーが集約されている所なので、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。特にアミノ酸は体をつくる土台となる成分です。その他にも若者の成長に必要な、カルシウム、ビタミンD、鉄分、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6といった栄養素が1日に必要な分、含まれています。

 

たDHAも含まれており、これには学習能力・記憶力のサポートをする働きがあります。

 

アスミールに含まれるカルシウムとビタミンD

体の成長にとって芯となる骨づくりは大切な分野です。強い骨づくりにカルシウムは重要な栄養素です。

 

しかし、残念なことにカルシウムはただ摂取しているだけでは体内に吸収されないことがあります。子供や若者が大好きなインスタント食品、スナック菓子、冷凍食品にはリン酸が含まれています。リン酸はカルシウムとくっつき、リン酸カルシウムが作られます。

そのリン酸カルシウムの多くは腸内に吸収されずに体外に排出されてしまいます。カルシウムをきちんと吸収させるためにはマグネシウムが必要です。アスミールにはマグネシウムを含む3つのカルシウムが含まれており、吸収力を高めてくれます。

まず、ドロマイトと呼ばれる天然由来のカルシウムにはマグネシウムが含まれています。次に魚骨焼成カルシウムには魚のタラなどの骨を、洗浄し焼成した天然の魚由来のカルシウムです。カルシウムの一種として、胡麻ミネラルも含まれています。

 

これは特殊製法で栄養吸収阻害物質を除去した植物性ミネラルです。これら3つのカルシウム成分が相互に働いて体に吸収されやすくなります。カルシウムはアスミールに多く含まれているビタミンDと密接に関連して丈夫な骨づくりを助けます。

 

強い骨の健康維持に、カルシウムが大切ということはよく知られていますが、実はビタミンDも骨にとって大切な栄養素です。カルシウムの吸収を助け、強い骨を作るためにビタミンDも積極的に摂取することが必要です。ですが、ビタミンDが多く含まれている食品は少なく、魚介類、卵、きのこ類などです。

 

毎日の食事だけで十分な量のビタミンDを摂取するのは簡単ではありません。アスミールを飲むことによりそれを補うことができます。

 

高校生にも効果がある?

 

 

これらアスミールの成分は、基本的に中学生までを想定してバランスよく配合されています。

しかし、成長ホルモンの分泌される時期には個人差があります。特に男の子の場合、それが16歳から17歳まで続くこともあります。

 

さらに、アスミールに含まれているカルシウムや鉄分は思春期に起きやすいイライラする気持ちを抑える効果もあります。た先述したように、アスミールに含まれるDHAは学習効果の向上を促します。試験などの機会も増える高校生にとって、記憶力をサポートしてくれるのは非常にありがたいことです。

 

ですから、高校生がアスミールを飲んでも全く意味がないということはありません。高校生ともなると勉強や部活で相当忙しい毎日を送っています。忙しくて朝食を摂らずに学校へ行くよりは、コップ一杯のアスミールを飲んだほうが絶対に体に良いと言えるでしょう。

 

また、女の子の場合、生理が大人と同じように起こるので貧血になりやすい状態になります。そういった場合でもアスミールが有効です。鉄分も豊富に含んでいますし、体に吸収しやすく成分配合されています。

 

高校生になると、アスミールの身長を伸ばすという働きは薄まってしまうかもしれません。しかし思春期の体に効果的な面もあるので、高校生がアスミールを飲んで損になることはないでしょう。